ガーデンハウスウエディング

ゴールデンウィークまでは本当に大忙しでした。
あと、引き出物を個人個人で違う物を用意したのでカタログとにらめっこ。
でも、家族がいる人、独身のひと、年配の親族などなど出席者に合わせて、プレゼント感覚で選ぶのは楽しかったです。

最終打ち合わせでは、テーブルクロスの色から始まり、飾るお花一本いたるまですごーく細かく打ち合わせしました。どんどん、どんどん決めていかないと、いくら時間があっても足りないかんじ。終わったとは頭がぼぉぉぉっとしてました。

参列していただいた方から、後々言われて嬉しかった言葉が
「新鮮な結婚式ですごくよかったよ〜」です。

今流行の、ガーデンハウスウエディングだったのですが、田舎ということもあり、実際に出席した事のある方は少なかったようです。

えっへへ。狙い通り♪ととってもうれしかったです。



プログラムはこんな感じです。

お庭での人前式

 新郎新婦入場 
   (二人一緒に手をつないで入場。フラワーボーイを
    彼の甥っ子ちゃん2人にお願いしました。)

 参列者の方を向いて、二人そろって誓いの言葉を述べる

 指輪の交換 誓いのキス

   青空の下かなりフランクな「式」だったけど堅苦しくなくて好評でした。

 集合写真 (お庭で参列者全員でパチリ)

 バルーンリリース (ぜひやりたかったから・・・
             お天気になれぇーとお願いしていました。)

 新郎新婦退場


ハウスの中でのパーティー

 新郎新婦入場

 ウェルカムスピーチ (まず私達二人から今日いていただいたお礼を一言)

 乾杯 (あまり堅苦しくしたくなかったので、
      出会いを作ってくれた友人にお願いしました。)

 会食(イタリアンのビュッフェスタイルなので
     お好きな物を召し上がっていただけ好評でした)

 サプライズスピーチ
    (友人に本当にいきなり一言スピーチをお願いしました。
     新郎新婦にいきなりマイクを渡されるという、
     かなりのサプライズぶりに、友人・親族達はかなり驚いていました。
     私達は生(?)の声が聞けてかなり楽しかったです。
     でも友人には後ではんそく〜と言われました)

 ケーキデコレーション・ケーキカット
    (スポンジにプロのパテシエが目の前でクリームを塗ってくれるもの
     その後、果物は参列者の皆さんで飾り付けてもらいました。
     かなり個性的なウエディングケーキになりました)

 ブーケプルズ 本物もブーケをその場でプレゼント。
     あたった後輩はおお喜びしてくれました。

 お色直しのため退場
   (お色直しの間、新郎新婦の生い立ちからの写真を集めたスクリーンを上映
   最後に両親へのメッセージをそえ、会場の涙を誘いました(笑)
   写真を選ぶのがすごーーーーーーく大変だったけど。
   これが一番評判がよかったので
   記念にもなるし、やってよかったなと思います。
   お色直しの退場中に上映するので、
   両親へのメッセージもテレることなくって素直な気持ちが伝えられました。)

 カラードレスにお色直ししてさいど入場

 ドラジェでプレゼント

 キャンドルサービスの代わりに一人一人にシャンパンサービス

 各テーブルでの写真撮影

 両親へプレゼント

 新郎お礼の挨拶

 で、御ひらき。 

あくまで、私達が出席者の皆さんをおもてなししたいという姿勢を貫きたかったので、常に席を立ってテーブルを回ってました。おかげで出席してくださった方とたくさんお話ができて楽しかったです。

みかんの結婚体験談2月4日



リンク

結婚奮闘記

XML

Powered by teeter totter Ver.2.16-C