結婚式の準備

新居が決まり、漠然としていたものがどんどん具体的になっていきました。

色々なことをじっくり悩んで、検討して決めていくところは二人とも同じだったので、いっぱい、議論はしたけど、もめごとはおきませんでした。

私が、漠然と希望やら、理想やらを語って、それを具体的にするにはどうすればいいか彼が下調べしてくれる、という、役割分担みたいなものが自然とできたのも良かったのかもしれません。

平行して進めていた、新居の準備と式の準備も、新居関係の、家具・家電については彼と私が6対4。反対に、式の準備は4対6で私が少しだけがんばりました。(式の主役は花嫁ってことで)

もともと式にはなみなみならぬこだわりがあったので、今思うとよくあれだけがんばったなー。とわれながら関心です。

手作りの式にしたかったのと、もともと創作活動は好きなのでいろんな物を手作りしました。

招待状には全員に手作りメッセージカードに一言メッセージを添え、席札には二人の小さいときの写真をのせて、お礼のメッセージを書き、新居のご案内もパソコンでがんばりました。

一番がんばったのはウェルカムベアーですね、思ったより大きなくまさんで、11月ごろからちくちくがんばりました。

結構余裕をもって準備をすすめたつもりでしたが、がんらいの欲張りやのため、あれも、これも、こんなこともできるかもーと、どんどん欲望は膨らんで、常にいっぱいいっぱいでした(笑)

3月24日に見積もりをもらい、金額に目が飛び出そうになりつつも、一生に一度だぁー!と清水から飛び降りる覚悟をし、何とか宛名書きも自分達で終えて、3月28日には招待状を投函。

後は、細かい、細かい打ち合わせをゴールデンウィークの2日間で終わらせることとなりました。

みかんの結婚体験談2月5日



リンク

結婚奮闘記

XML

Powered by teeter totter Ver.2.16-C