両家の顔合わせ

10月3日、どきどきの両家顔合わせが実現しました。
何をするにもスケジュールをあわせるのが大変な私たち。
顔合わせも、ぎりぎりまで都合をあわに四苦八苦しました。
(大安がよい。と譲らないうちの母に、振り回されもしたし・・・)

さらに、この年、愛媛は台風の被害に見舞われ、とくに、私の住んでいる街の被害は甚大でした。
顔合わせも、どうなることかと心配しましたが、なんとか都合をつけ、彼のご両親がこちらに出向いてきてくれることになったのでした。

当日、私はお着物を着せてもらって、父も、母も、弟も、朝から緊張してすごい早くからスタンバイしてました。予定時間が近づくにつれ緊張もおおきくなってきたところにチャイムの音!!でも、予定時よりまだ早い・・・。荷物を配達にきた宅配屋さんのお兄さんでした(笑)
スーツのおじさんに、着物姿の私。お兄さんは何事かと思ったはずです。
私も、こけそうになりました。

でも、それでかえって肩の力が抜けてよかったのかもしれません。
時間どおりにやってきた、彼とご両親を穏やかな気持ちでお迎えできました。
玄関でひとしきりご挨拶合戦をして、座敷でお茶とお菓子で歓談後、私のおばあちゃんと弟も一緒に食事に行きました。

我が家でおもてなししても良かったのですが、かえってどちらも気を使ってしまうかも知れないとおもい、外での食事にしました。

お料理がおいしかったことと、朗らかな弟のおかげで終始和やかに進み、彼のご両親も、私の両親も喜んでくれて、ホントに良かったです。

彼のご両親をお見送りした後、めったにない二人一緒貴重な休みを、有効に使うため、あわただしかったけど、私は着物を、彼はスーツを脱いで、式場を見学に行きました。

憧れの式場、リフォームされてて、綺麗で、しかも広々としていました。
少し狭いかも・・・。というのがネックだったので。それもクリア。
そして、何より対応してくれた、プランナーの女性の笑顔と接客態度が◎だったので。他を見ずにほとんど即決してしまいました。

彼がものすごく気に入ってくれたのが、私の狙い通りでうれしかったですね。

みかんの結婚体験談2月5日



リンク

結婚奮闘記

XML

Powered by teeter totter Ver.2.16-C