彼との出会いは居酒屋さん

 彼と初めて逢ったのは、居酒屋さんでした。

 飲み会好きの大学時代の友人(男の子で、彼の同僚です)が、わざわざ私の街までやって来て主催した、飲み会の席で出会ったんです。

 私はコンパや初対面の人との飲み会の席はあまり得意でないのですが、その時は知り合いの参加率が高いと聞いていたので珍しく参加したのです。確か男女5人ずつの10人のうち知らない人は彼を入れて3人だったかな。

 プチ同窓会みたいな感覚で、私は友達とかなり楽しく話をしていて、彼のコトはほとんど目に入っていませんでした。ただ、年齢の話になったとき、彼が34歳だと知りかなり驚いたのを憶えています。


 Tシャツにジーパンだったからかもしれませんが、29歳くらいに見えたのです。サバよんでるのかと思ったけど。よく考えたら年上にサバよむ人ってあまりいないですよね。

 若いなぁ〜。独身だからかなぁ〜。って素朴に驚いただけで、ビビッとも、ドキッともしなかったんです。


 二次会で彼の隣に座ることになったのですが、後から聞いた話では、これは友人の策略だったのです。彼が私のことをよく笑ういい子だねって、なんとなく友人に話したらしくって、友人が勝手に盛り上がったらしいです。

 あまり共通の話題がなくて、仕事の話をしたような気がします。はっきりいって恋愛対象になると思っていなかったので、お兄さんや会社の先輩の様な感覚でした。だから話してても私はずっと敬語で、緊張してました。

 お開きになるとき、せっかくだからって友人に携帯の番号とメールアドレスを交換させられたんですけど、私からはメールも電話もすることはないだろうなぁって思ってました。

 そしたら次の日彼から「昨日はお疲れ様」ってメールがきたので、正直びっくりしたけどふつうに当たり障りのないお返事をしました。

 でも、それから2,3日おきに「仕事どう?」とか「今日は○○なことがあったよ」
とか、たわいもないメールがきて、私もそれにお返事をして。

 しばらくすると私からもメールをするようになって・・・

 こうして私たちはメル友になりました。

みかんの結婚体験談2月5日



リンク

結婚奮闘記

XML

Powered by teeter totter Ver.2.16-C