モスキート音(高周波音)の年齢別視聴を聞く

若者にしか聞こえない『モスキート音』を聞きました。
聞こえない。ホントに聞こえない。全く聞こえない。
若い人には聞こえる音が、私は聞こえない。
モスキート音は加齢とともに聞こえなくなる音なんだけど、耳も年をとるのね。
耳って見た目に確認できないから、しみじみ老化を実感してます。

モスキート音は、とても不快な音に聞こえるらしい。
一説によると、2〜3分で若者達はその場からいなくなるんだとか。

東京の足立区が、このモスキート音を利用して、
深夜に公園をたむろする若者を追い出す実験を始めたそうです。
トイレを壊されたり、ベンチを壊されたり、落書きされたり、
昨年の破壊被害は約300万円なんだって。
被害が減るといいけど、性格まで変わるわけじゃないし、
別の場所に行ったら暴れたら困っちゃうね。
まるでカラス対策と同じ。

驚いたのが、このモスキート音を利用した着信音があること。
大人には聞こえないことを逆手にとり流行ってるんだって。
授業中に携帯が鳴っても先生は聞こえないからね。

(追記・モスキート音で年齢予測ができるトシバレールが登場)

モスキート音が視聴できるサイトがネットにもありました。
・13kHz (31歳〜40歳に聴こえる周波数)
・15kHz (25歳〜30歳に聴こえる周波数)
・17kHz (18歳〜24歳に聴こえる周波数)
・19kHz (13歳〜17歳に聴こえる周波数)
4種類ありました。全て聞こえませんでした。あぅ。

もも友に聞くと、学生の多い高田馬場はけっこう聞こえるらしい。
BIGBOX周辺はモスキート音が多いんだって。
今まで聞こえたためしがないです。聞こえる?

日日是なんとかなるな2009年前


< 医療用かつらを贈るため学生が髪の毛を寄付

Top

category

link

XML